ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲【DMM】「軌跡の輪舞曲 Blits」やってみた感想やmobage版との違いなど

ついにDMM版がリリースされました!

さすがDMMというか、初動のユーザー数はそこそこ多そうです。どのくらい継続するかは未知数ですが、スマホではできない機能やゲーム性の発展に期待しつつ、とりあえず触ってみた感想や既存版との違いなどを書きました。

  1. リリース早々人気ランキング1位!
  2. UIが分かりにくい!
  3. UIが分かりにくい!
  4. mobage版・GREE版との違い

リリース早々人気ランキング1位!

課金金額なのか、ユーザー数なのか、人気の基準が分からないので何とも言えませんが…集客に関しては、滑り出しはひとまず順調そうです。

エラーでチュートリアルが進まない、サーバー重たいなどのお約束

お約束といえばお約束なのかもしれんですが、まぁ大混乱でした。まだまだ動きが重たかったり、画像やSEが読み込まれなかったりという問題も続いているっぽいです。

現在も継続している問題については利用環境によるものもあるみたいなので、「メニュー⇒その他で『簡略版』に設定」「PCのメモリを空ける」「choromeを利用する(対応環境はWIN:IE11~/chorome・Mac:Safari。本家はchoromeのみ対応なのでIEより良いと思われ)」といったあたりを試してみると改善するかもしれません。

▲リリース直後、チュートリアル中にこの画面に飛ばされること幾度…

UIが分かりにくい!

公式コミュ、twitter、2chなどなど、各所でUIが分かりにくいという声が上がりまくっています。

取り急ぎ、初心者向け解説をざっくりまとめたので、困った点があればご参照ください。ご不明な点はtwitterまで。

PC向けゲームは苦手?

本ゲーム制作の株式会社スーパーアプリ、実績を見ると、スマホ向けゲームがほとんどで、PC向けのノウハウがあまり無さそうな香りがします。

アプリ一覧 – 株式会社スーパーアプリ

そもそもがスマホ向けで登場したゲームなので、ある程度既存のスマホ向けUIに引っ張られるのは仕方のない部分もありますが…使いにくいのはこの辺の事情もあるのかな、という感じ。今後のこまめな改善に期待です。

mobage版・GREE版との違い

ちょっとやってみて、気付いた点など。

UI

スマホ向けの既存UIをベースに、いろいろいじってあります。

特に編成まわりは変更も多く、それが逆に使い勝手を悪くしている…。パッと見て操作法が分からないのもしんどいけど、これはそのうち慣れるとして…カード全部外すがないなど、カードセットがめんどくさくなってるあたりは特に早期改善が待たれる。

戦闘では、スキル使用が1クリック減ってやや使い易くなったような、あんまり変わらんような。。。

ミニ衣装に水着が追加

DMMオリジナルミニ衣装。今後mobage版・GREE版に追加されるかは不明。代わりにサンタコスはmobage版のみ実装。

編成が5つまで保存可能

事前に告知されていた機能。ただしカードセットは共通。コレジャナイ!

メリットとしては、ネウロイの弱点に合わせた編成選択が可能になったというところでしょうか。イベント時に効果を発揮する?

それよりも、カードセットの複数保存を…はやく…!

お風呂機能

事前告知で目玉として扱われていたお風呂機能。

お風呂に入るとちょっと強化+アイテムと交換できる入浴券がもらえる、というだけの機能でした。どちらかというとオマケ的なキャラを愛でる要素

今はLv2までしか解放されていませんが、今後出てくるお風呂の強化具合によっては重要な機能になる…?(ならない)

共同戦線

参加ユーザーの情報は見えなくなっています。戦闘待機画面で分かるのはネウロイのゲージのみ。mobage版・GREE版でなされている駆け引きが良くも悪くもできなくなりました。

対戦演習未実装

そのうち実装される気もしますが。

他人のカードセットが見れない

自分も含めて、プロフィールページからカードセットが見れなくなっています。覗かれないので安心、反面、強い人のを参考にできなくて残念。

オリジナルカード

既存のシーツシリーズの露出アップ版と、ストライカー半壊の完全オリジナル絵柄のシリーズで、いまのところ計22枚の[S+]レアがDMMオリジナル版として登場しています。前者のシリーズは、既存カードと比較するとスキルにも調整が入っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メニュー